消化器専門外来LP | ©大阪梅田駅前 ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO 院
消化器専門外来内視鏡専門医によるお腹のお悩みを解決します。 消化器専門外来内視鏡専門医によるお腹のお悩みを解決します。

消化器専門外来LP

おなかの症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

06-6311-8000

外来:9:00~12:00 / 15:00~17:00
内視鏡検査:8:30~16:30

休診日:木曜・祝日

 
24時間Web予約ご予約はこちらから
 
LINEから予約LINEでのご予約はこちらから

こんな症状お悩みはありませんか?Symptoms&Worries

  • 胸やけや胸に違和感がある
  • 腹痛がある
  • みぞおちあたりに痛みがある
  • 吐き気や嘔吐がある
  • 喉や食道に違和感がある
  • 食欲がでない
  • お腹が張る、ガスが溜まる
  • 胃透視検査で要精密検査の結果が出た
  • 胃が痛い、胃もたれがする
  • ピロリ菌検査で陽性がでた
  • 40歳を超えて一度も検査を受けていない
  • 便秘や下痢が続いている
  • 血便がある
  • 便の色が赤や黒色になっている
  • 便潜血陽性の結果がでた
  • 貧血が続いている
  • 家族や親戚で大腸がんと診断された
  • 急激に体重が減っている
  • 大腸ポリープの切除をした経験がある
  • お尻から出血があった
  • 残便感がある

消化器専門外来についてGastroenterology

消化器専門外来について 消化器専門外来について

当院では、腹痛や便秘、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器症状に特化した消化器専門外来を行っています。消化器症状の中には、重篤な疾患である胃がんや大腸がんなどにつながるものもあります。そのため。早期発見・早期治療が大切になってくるため、胃カメラ検査(上部内視鏡検査)や大腸カメラ検査(下部内視鏡検査)を行うことが重要です。気になる症状がある場合は、お気軽に当院までご相談ください。

当院の特徴Feature

梅田駅より徒歩2分の便利なアクセスHEP NAVIO 6階

梅田駅より徒歩2分
便利アクセス
HEP NAVIO 6階

梅田駅から徒歩2分のHEP NAVIO(ナビオ阪急・メンズ館)6階の便利なアクセスに位置します。

内視鏡専門医師による苦痛を抑えた内視鏡検査

内視鏡専門医師による
苦痛を抑えた内視鏡検査

消化器病専門医の医師による、消化器疾患に特化した専門的な診察を受けることができます。

鎮静剤の使用により、苦痛の少ない検査が可能

鎮静剤の使用により、
苦痛の少ない検査が可能

鎮静剤を使用した胃カメラ検査や大腸カメラ検査を行っています。鎮静剤の効果により、ウトウトしながら検査を受けることができますので、より快適な検査が可能です。

最新の内視鏡システムオリンパス「EVIS X1」を導入

最新の内視鏡システム
オリンパス「EVIS X1」
を導入

オリンパス社の最新モデルである「EVIS X1」という高精度な内視鏡システムを導入しています。このシステムにより、微細な病変の発見や短時間での正確な検査が可能となります。

早朝からできる胃・大腸カメラ検査が可能

早朝からできる
胃・大腸カメラ検査が可能

仕事や家事、育児で時間が取れない方のために早朝から始められる胃カメラ・大腸カメラ検査が可能です。

土曜日・日曜日の内視鏡検査も可能

土曜日・日曜日の
内視鏡検査も可能

平日に受けられない方のために土曜・日曜に胃カメラ・大腸カメラ検査を受けて頂くことができます。

胃・大腸カメラの同日検査にも対応

胃・大腸カメラの
同日検査にも対応

胃・大腸カメラ検査は、同じ日に受けていただくことが可能です。同日検査であれば、検査前日や当日の食事制限が1回のみになります。また、ご来院される回数も少なくて済むため、ご多忙な方でも日程調整がしやすくなります。

大型ハイビジョン液晶モニターによる精密検査

大型ハイビジョン液晶
モニターによる精密検査

ハイビジョン大型モニターを使用することで高画質な映像を提供しています。検査時間も短く、患者さんの身体への負担が少ないです。検査中、患者さんにはモニターを見ながら検査を受けていただけます。

院内に下剤服用の為の個室完備

院内に下剤服用の為の
個室完備

下剤の服用に不安がある方に配慮し、院内に個室の院内下剤ブースを完備しています。こちらで下剤を服用していただくことで、安心して検査に臨んでいただけます。

日帰りでの大腸ポリープ切除に対応

日帰りでの大腸
ポリープ切除に対応

大腸カメラ検査にて大腸ポリープが発見された場合、その場で切除することが可能です。これにより、患者様の負担を最小限に抑え、早期対応が可能となります。

炭酸ガス送気でおなかの張りを軽減

炭酸ガス送気で
おなかの張りを軽減

検査時にスコープを挿入する際、腸に炭酸ガスを送ることでスムーズに検査を行うことができます。炭酸ガスは空気よりも速く体内に吸収されるため、吐き気やお腹の張りなどの症状が軽減されます。

リカバリースペースで休んでいただけます

リカバリースペースで
休んでいただけます

鎮静剤を使用して検査を行った後は、横になった状態のまま、ストレッチャーでリカバリースペースに移動します。そこでは、約15〜30分程度、鎮静剤が体から抜けるまでしっかりと横になってお休みいただきます。

おなかの症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

06-6311-8000

外来:9:00~12:00 / 15:00~17:00
内視鏡検査:8:30~16:30

休診日:木曜・祝日

 
24時間Web予約ご予約はこちらから
 
LINEから予約LINEでのご予約はこちらから

当院の内視鏡検査Endscope

胃カメラ検査 胃カメラ検査

胃カメラ検査Grastroscopy

当院では、腹痛や便秘、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器症状に特化した消化器専門外来を行っています。消化器症状の中には、重篤な疾患である胃がんや大腸がんなどにつながるものもあります。そのため。早期発見・早期治療が大切になってくるため、胃カメラ検査(上部内視鏡検査)や大腸カメラ検査(下部内視鏡検査)を行うことが重要です。気になる症状がある場合は、お気軽に当院までご相談ください。

大腸カメラ検査 大腸カメラ検査

大腸カメラ検査Colonoscopy

当院の大腸カメラ検査は、日本消化器内視鏡学会の認定を受けた消化器内視鏡専門医が担当しています。最新の内視鏡システムと高度な技術により、短時間で精密な検査を行うことが可能です。また、患者様の苦痛を最小限に抑えた検査を提供しています。大腸カメラ検査中にポリープが発見された場合、その場で切除手術も行うことができます。

眠って受けられる内視鏡検査 眠って受けられる内視鏡検査

眠って受けられる内視鏡検査Endoscopy while sleeping

当院の内視鏡検査では、患者様が少しでも苦手意識を感じず、苦痛を軽減できるよう、鎮静剤を用いた無痛内視鏡検査を提供しています。この方法により、ウトウトとリラックスした状態で検査を受けることができます。検査終了後は、横になったままリカバリースペースまで移動し、完全に鎮静剤が抜けるまでお休みいただけます。このように、つらい状態での移動は必要ありませんので、安心してご受診いただけます。

内視鏡検査の流れFlow

  • 胃カメラ検査の流れ
  • 大腸カメラ検査の流れ
検査前日
01

検査前日

- 午前中の検査を受ける場合
前日の夜21時までに夕食を済ませたら、それ以降は何も食べないでください。
- 午後の検査を受ける場合
特に制限はなく、普段通りの時間に食事をしていただいて大丈夫です。

検査当日(検査前)
02

検査当日(検査前)

- 午前中の検査を受ける場合
検査当日の朝食は食べずにいらしてください。
- 午後の検査を受ける場合
検査予定時間の8時間前までに、指定された内容の食事をしたら、それ以降は何も食べずにいらしてください。
食事内容は、いつもの半量程度で、肉・魚・消化の悪いものを避けていただきます。
白粥を茶碗に軽く1杯、あるいは素うどんを半量程度で、薬味や漬物なども口にしないでください。
検査30分前に来院して下さい。

検査当日(検査時)
03

検査当日(検査時)

鎮静剤を使った検査をご希望の場合には、静脈注射のためのルート確保を行います(サーフロという管を静脈内に挿入します)。
希望されない場合には、局所麻酔を行ってから検査となります。
検査は通常5分程度、組織採取を行った場合でも10分程度で終了です。

検査当日(検査後)
04

検査当日(検査後)

検査結果を画像所見もお見せしながら医師がご説明し、ご帰宅となります。
鎮静剤を使った検査をされた方は、リカバリールームでお休みいただいてからのご説明となります。
組織検査を施行した場合は、後日結果をご説明いたします。
必要に応じてピロリ菌の検査も施行させていただくことがあります。
(検査の所見は20分程度です)

  • 自宅で下剤を
    内服する場合
  • 院内で下剤を
    内服する場合
検査予約
01

検査予約

医師は、健康状態や内服薬などについてお尋ねし、検査の適否を判断します。検査は予約制となっておりますので、ウェブ上での予約を通じて、事前に診察及び検査の予約をお取りいただくようお願いいたします。

検査3日前
02

検査3日前

検査日までの3日間、消化の悪い食材を避け、緩下剤を服用してください。特に、キノコ、海藻、こんにゃく、ゴマ、ごぼう、とうもろこし、玉ねぎなどの、繊維が多く種がある食材は避けていただくようお願いします。これらの食材には、便秘を悪化させる可能性があるためです。ただし、緩下剤の使用に関しては、医師の指示に従ってください。

検査前日から当日
03

検査前日から当日

21時までに消化の良い食事を摂取してください。便秘などの問題がある場合は、腸を完全に清めるための検査食を用意していますので、必要であれば申し出てください。夕食後は絶食とし、水やお茶以外の飲食は控えてください。就寝前にプルセニド2錠を服用して休んでください。検査当日の朝は、事前の診察で医師から指示された薬を必要に応じて服用してください。

ご自宅で下剤服用
04

ご自宅で下剤服用

ご予約いただいた時間に合わせて、約2時間かけて下剤を内服してください。その後、4時間程度経過したら、ご来院ください。事前にお渡しした下剤は、腸内を清め、検査の正確性を高めるために必要です。十分な時間をかけて内服し、指示通りに行っていただけるようお願いいたします。

検査
05

検査

順番が回ってきましたら、検査着に着替えていただきます。その後、内視鏡室にご案内いたしますので、検査を開始します。鎮静剤をご希望の方は、点滴にて投与いたしますので、事前にお申し付けください。 通常、検査は約15分で終了いたしますが、ポリープ切除などが必要な場合は、時間がかかることがあります。状況によっては、もう少し時間がかかることもございますので、予めご了承ください。

結果説明
06

結果説明

検査が終了した後、少し休んでいただいた後、医師が画像を使って検査結果を説明いたします。鎮静剤を使用した場合は、30分から1時間程度のリカバリールームで休んでいただき、鎮静効果が収まったら医師から結果を説明いたします。 通常、検査は約15分で終了いたしますが、ポリープ切除などが必要な場合は、時間がかかることがあります。状況によっては、もう少し時間がかかることもございますので、予めご了承ください。

検査予約
01

検査予約

医師は、患者様の健康状態や内服薬の状況を確認した上で、検査の適否を判断いたします。
検査は予約制となっておりますので、WEB予約にて事前診察及び検査のご予約をお取りいただくようお願いいたします。

検査前日
02

検査前日

検査前の前日は、21時までに消化の良い食べ物である、軟らかく煮たうどんやお粥などを食べてください。もし便秘などの問題がある場合は、腸をきれいにするための検査食を用意していますので、必要な方はお申し付けください。夕食後は絶食となりますので、水やお茶以外は飲まないようにしてください。就寝前にプルセニド2錠を内服し、おやすみください。

検査当日朝
03

検査当日朝

検査終了後は、食事を摂らずにお待ちいただくようお願いいたします。ただし、水やお茶は飲んでいただいても問題ありません。 また、現在服用中のお薬については、事前の診察でご説明いたしますので、医師の指示に従ってください。

院内で下剤服用
04

院内で下剤服用

下剤を内服したい方は、事前の診察時に説明された時間にご来院ください。院内で下剤を服用していただき、順番が回ってきたら検査を開始します。

検査
05

検査

順番が来たら、検査用の衣服に着替えていただきます。その後、内視鏡室にご案内いたします。検査を開始する前に、鎮静剤をご希望の方は点滴による投与が行われます。 検査は通常、約15分で終了しますが、ポリープの切除や検査の状況によっては、それ以上の時間が必要な場合があります。

結果説明
06

結果説明

検査後、しばらく休憩いただいた後、医師が画像を使用して検査結果を説明いたします。鎮静剤を使用された場合は、30分から1時間程度リカバリールームで休んでいただき、鎮静効果が落ち着いた後に医師から結果を説明いたします。

費用Cost

胃カメラ検査Grastroscopy

検査内容 1割負担 3割負担
胃カメラ検査のみ 約2,000円前後 約5,000円前後
胃内視鏡検査+ピロリ菌検査 約2,500円前後 約7,000円前後
胃内視鏡検査+組織検査 約3,000~5,500円前後 約9,000~16,000円前後

大腸カメラ検査Colonoscopy

検査内容 1割負担 3割負担
大腸内視鏡検査 約2,500円 約7,500円
大腸内視鏡+病理検査 約3,000円 約10,000円
大腸カメラ検査+日帰りポリープ切除手術 約8,000円 約20,000~30,000円

おなかの症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

06-6311-8000

外来:9:00~12:00 / 15:00~17:00
内視鏡検査:8:30~16:30

休診日:木曜・祝日

 
24時間Web予約ご予約はこちらから
 
LINEから予約LINEでのご予約はこちらから

医院紹介Clinic

住所
〒530-0017
大阪府大阪市北区 角田町7-10 HEP NAVIO 6F
アクセス
梅田駅から徒歩2分
電話番号
06-6311-8000
診療科目
消化器内科、内視鏡内科、肛門内科、内科
診療時間
09:00~12:00
(外来)
15:00~17:00
(外来)
08:30~16:30
(内視鏡検査)

休診日:木曜・祝日
水曜:08:30~15:00 日曜:09:00~15:00
(内視鏡検査のみ)

大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
大阪梅田駅前ゆう内視鏡内科クリニック HEP NAVIO院
TOPへ